So-net無料ブログ作成

日本昆虫研究社  沿革 [日昆 諸記]

さて、今回は日昆のこれまでの歴史をつづってみたいと思います。

これからも思い出したら書き直していきます

因みに、このグループの命名当初は日本昆虫協会とか実際にあるとは知りませんでした。
知っていたらもっと違う名前にしてたのにな…



沿  革


平成14年 (2002年)   小学5年。
                日本昆虫研究会創立。
                メンバーは現会長、現No.2、現No.4、現No.6の4名。
                創立当時はナンバーは決まっていなかった。

平成16年 (2004年)   中学1年。
                同じ部活でクワガタに目覚めた現No.3、
                同じく元No.7が新加入。計6名

平成17年 (2005年)   中学2年。
                元No.4、元No.6が加入。計8名。
                通信販売の利用を開始。
                記録ノート「日昆ノート」作成。
                各名ナンバーを決定しNo.1~8を決定。
                熱帯魚専門グループ「Aqua Japan」と日A同盟締結。

平成18年 (2006年)   中学3年。
                本人曰く「虫に飽きた」という事で元No.4が退社。
                
平成19年 (2007年)   高校1年。
                進路により各メンバーが離散、特にNo.3、元No.6が疎遠に。

平成20年 (2008年)   高校2年。
                フリーマーケット初参加。
                複数メンバーにて十和田湖採集初挑戦。
                日昆ナンバーを元No.6はNo.4に、
                元No.7はNo.5に、元No.8はNo.6に変更。計6名。

平成21年 (2009年)   高校3年。
                オークション参加開始。
                7/17オオクワガタ初採集

平成22年 (2010年)   3/4初材採集挑戦(ルリクワガタ)
                7月会長が自動車免許取得、
                出撃に自家用車を使用するようになる。

平成23年 (2011年)   オオクワガタ採集の方針・道具を決定。

平成24年 (2012年)  雑誌ギネスコンテストで
                ギラファノコギリ(ニルギリエンシス)106.4mmでギネス登録。

平成27年 (2015年)  灯火採集用品を準備。ライトトラップ採集を開始。
                新メンバーとしてNo.7が加入&No.7がH.w.ライト機材導入。

平成29年 (2017年)  6月会長がH.w.ライト機材を導入。

タグ:紹介 日昆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました