So-net無料ブログ作成
~初めてこのブログに来られた方へ~
当ブログにご訪問頂きましてまことにありがとうございます。
『ネット検索して特定の種類の情報を収集するためだけにここへ来られた方』や
『既にここのブログで多数の記事を読んで下さっている方』、『ブログを通して交流のある方』
上記以外での初めてこのブログに来られた方には、
もちろん無理には勧めませんが出来れば第1回目の記事をまず読み流して頂ければと思います。
どんな方向に向かっていてどんなスタンスでやっているのか分かると思います。
すみませんねぇ、なんか押しつけがましい性格みたいです・・・
〆カナリクラトゥスホソアカ (ジャワ島亜種) ブログトップ

結果報告? [〆カナリクラトゥスホソアカ (ジャワ島亜種)]

いきなりですが…

今年はゴホンヅノカブト諦めました。

その真相は多分今週中にお話しできるかと思いますが、
なんだか今はそのおかげで複雑な心境です。



さてそれはそれとして、
本日はカナリクラトゥスのお別れとなりました。(飼育撤退です)

WF1幼虫達は7月中には全て羽化してしまいました。
常温管理していたヤツも温室管理していたヤツも
軒並み30mm台後半~40mm台後半で大きなものは居りませんでした(恥)


2010 09 21_1409.JPG
最大の48mmですが、見ての通り中歯です。
元々大きくはない種類でしたので200ccのカップでも短歯は出ませんでしたが、
800ccのボトルに入れたヤツらでも長歯は出ませんでした。
多分エサ交換が遅かったのがあるんでしょうけど
なにか飼育の仕方の根本が違う気がします。


2009 12 06_0843.JPG←スレスレのWILD
とは言え新成虫はスレスレのWILDと比べて毛並みも整っていて綺麗です。
これはこれで魅力的ですね。
(もっとも、これが見たくて飼育していたのもあるんですが)


2010 09 21_1410.JPG
♀は至って普通の体型です。
タランドゥスの♀と並べても画像が悪いのでほとんど見分けがつきません。
裏を見ればカナクラらしい体色はしているのですが…
体型はタランドゥスのほうが細いですね。

そんなワケでこれにて飼育終了です。


      尽きた在庫  1種類
      全ての在庫 32種類

着々と飼育種達が里子に出たり命が尽きたりして減っていっております。
衝動買いは元々そんなにしないのですが、
安いからと言って手を出す事を また改めて考えさせられるようになってきました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

カナクラ割り出し [〆カナリクラトゥスホソアカ (ジャワ島亜種)]

また寝坊してしまい1日の半分ほど無駄にしてしまいました。 時間無いってのに…

今日で割り出しにケリ着けないとマジでヤバいですからね。
早々に作業に取り掛かりました。

2009 12 06_0837.JPG
カナリクラトゥスのセットです。
去年は轟沈した上にメタリの卵が混入していた散々な結果でしたが

今回は2セットある内のコバシャ小の方、
約2ヶ月経ち、側面にはちっちゃい幼虫達が見え始めています。
ゼリーを最後入れたのはセット時。一度も食われずにカビまくりです

綺麗なまま.JPG
ひっくり返して崩していきます
マットは月夜野のくわマットで、劣化はもちろんトビムシ・ダニ・コバエの被害は
何もありません、カビも地上部分のみ
状態は上々、リユースです。

2009 12 06_0839.JPG
こんな感じで塵の様なサイズの幼虫を探していきます。

どれも1令で中には孵化して数日の状態のものも居ますが
太いものと細いものが存在し、♂と♀の差なのかとも考えられますが…
ちなみに太ったものと縮んでいるものという事ではないです…

2009 12 06_0838.JPG2009 12 06_0841.JPG
2頭の♀も果てた姿で見つかりました。
この子たちはどっちの♀の子なんだろか…どっちでもいいや~


そして
採れた幼虫は早々にマットに投入~
軽い気持ちで今回は3種類のマットを飼育用に試してみる事にします。
3種の道.JPG
ちなみに結果は 13頭

選んだものは
月夜野きのこ園 代表  くわMat
KBファーム   代表   栄養フレークEX
グローバル大阪 代表  DVマット
これを200ccカップで飼育。

カナリクラトゥスの場合、200ccでも50mmを超える♂が出て来たりするんで
最悪羽化まで放置してもこのカップなら問題ないはずです。はい保険です。



さて、あと残っているのはデキピエンスだけだな…

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

在庫第29種  2009年最後の新着? [〆カナリクラトゥスホソアカ (ジャワ島亜種)]

いやぁ~盛り上がりますねぇ~
台風18号のおかげで学校が午前で終わりですよ。


さてさて、
今年最後(と決めているつもり)の野外品が昨日入荷しました !


前々からなかなか欲しかった種類です。



2009 10 08_0733.JPG
頼んだ虫はほんのちょっとなのにデカイ箱…
まあつまり入念に梱包して下さってる証拠ですが。




その虫とは…!





カナリクラトゥスホソアカ ♂.JPG
カナリクラトゥスホソアカ(ジャワ島亜種) ジャワ島西部


はい、またもやキクロマトスですよ。
ホントは原名亜種が良かったのですが… もうそんな事どうでもいいや

最後と呼ぶにはインパクトには欠けますが
好きな種類なので問題ないですなぁ

本種はホソアカクワガタの中では特に個体数が多く、
大型で派手な種類と比べて存在感が薄く人気も高くはないですが
自分が思うに、コイツが最もホソアカらしい恰好をしていませんか?

細い!! 赤い!! そのままの特徴を持ってますよね~

2009 10 08_0735.JPG
これで「カナリクラトゥス」なんて長い分かり辛い名前じゃなけりゃもっと馴染んだろうに…


自分は1年前、スマトラ島産の本種に挑戦した事があります。
その時は♀が外れだったのか轟沈しました。

本種は飼育自体は簡単で、
高温にも強く、幼虫の死亡率も低く、成虫も意外と長寿です。
しかし、産卵においては♀の当たり外れが原因で
全く産まない・産んでも大して数は採れない事が多いようです。
虫自体は安く手に入るので、数頭の♀を手に入れた方が良いでしょうね。

幼虫飼育も期間が短くメタリフェル以上です。
♂も野外最大が57mmなので
カップでも楽に大型個体が羽化出来て飼育で楽しむには打ってつけだと思います。

カナリクラトゥスホソアカ ♀.JPG
小ぃさい♀、大型種に見慣れると「今にも死ぬんじゃね?」みたいな感じで心配になります(俺はね。)

♀は3頭(完品×1 1本フ節欠け×2)いるので、
ミニケースを3つ使ってセットしようかと思ったのですが
全部の♀が産むとは思えないので

セット小.JPG
フ節が欠けてる♀2頭はコバシャ小にまとめて投入、

セットミニ.JPG
完品の♀はデジケースのミニサイズに投入。
ちなみに、WILDは体力も危ういので木は入れない方がいいでしょうね。



これで産まなかったら…



      新しく入荷した在庫  1種類
      ブログに載せた在庫 30種類
           全ての在庫 30種類

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
〆カナリクラトゥスホソアカ (ジャワ島亜種) ブログトップ