So-net無料ブログ作成
検索選択
~初めてこのブログに来られた方へ~
当ブログにご訪問頂きましてまことにありがとうございます。
『ネット検索して特定の種類の情報を収集するためだけにここへ来られた方』や
『既にここのブログで多数の記事を読んで下さっている方』、『ブログを通して交流のある方』
上記以外での初めてこのブログに来られた方には、
もちろん無理には勧めませんが出来れば第1回目の記事をまず読み流して頂ければと思います。
どんな方向に向かっていてどんなスタンスでやっているのか分かると思います。
すみませんねぇ、なんか押しつけがましい性格みたいです・・・
〆スクアリドゥスサビ ブログトップ

カンパ~イ! [〆スクアリドゥスサビ]

先日割れた爪も治ってきたのでスクアリドゥスの割り出しを敢行致しました。

セットしたのは3/5、でこないだ地上に出ていた♀を取り出しました

噛む!.JPG
なんかスゴイ元気です、親の敵とばかりに指を齧ろうとしてきます。


2ヶ月経ったセットの様子ですが、

2010 05 15_1079.JPG2010 05 15_1080.JPG
かなり掘り進んでいたみたいです、期待できます…





まずケースをひっくり返しベトナム材を年輪にそって剥いでいきます…
肉質が良く綺麗に簡単に剥がれていきます…………が…



全然出てきません、僅かに齧ってその屑を固めている所がありましたが
結局何も…出て…こなかったです。

2010 05 15_1081.JPG
良い材だったのに…
結局綺麗に木を分解しただけでした…


で、お次はマット。
こっちには何とか居てくれよと望みを捨てずに崩していきました…………が…



全然出てきません、(あれ? 文章リピート?)



2010 05 15_1082.JPG

終~~了~~~


一体何しに日本に
来たんだテメェはァァ!!!!



                         まァ 無理矢理拉致されたようなモンですけど。




今回は完全に俺の完敗です。

何が駄目だったんでしょう?
DVマットかベトナム材か水分量か温度か
はたまた♀がハズレだったのか…

まぁ… クワガタのブリードで轟沈は付きものですから



まったく初挑戦ではあったものの5~6頭は採れるんじゃないかと高をくくっていましたが
とんだ伏兵がいたもんだな.JPG


ま、今この時点でオークションにスクアリ出品されてるけど
もうリベンジとかする気にはなれないですね~
もともとオパクス目当てだったワケだしぃ~~
じゃ、これにてスクアリドゥスサビクワガタのカテゴリは封~印~

もはや未練も何もないです。


      尽きた在庫  1種類
      全ての在庫 34種類


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

小型ブーム [〆スクアリドゥスサビ]

1週間ぐらい前に入手したにも関わらず
年度末の忙しさに感けて今までブログに登場できなかったクワガタがいます。

おそらくレア種×珍種×マニアック種の類だと思います。

スクアリドゥスサビ ♂.JPG
スクアリドゥスサビ (原名亜種) ジャワ島 アルゴプーロ山


自分もBE‐KUWA34号を読むまで知らなかったような虫です。

俺もこんな虫飼うようになっちゃったかァ~とかちょっと思いましたが
近年は輸入種の増加と大不況でクワガタ業界に小型ブームが起きているようなので
当然の結果かもしれません。 ホントカ・・・?
ルリクワに猛烈に興味が出てきたしね ! それは行き過ぎか…

何年も前だったら
『 華のないマニアックなクワガタ 』 と云う感じの位置付けで値も安かったらしいですが

今はもう【 珍品・少流通 】ともあればどんな虫も値が上がる時代になりましたからね~


和名で言うところのサビクワガタはDorcus属Gnaphaloryx属の他に数属ありますが
スクアリドゥスはGnaphaloryx属のサビクワで、
同属で知られている種類は
オパクス  ミレス  ノタリ等です。

マニアック過ぎてつまらないように思われがちですが
Dorcus属のサビよりルックスに特徴があるので意外と面白いです。

このクワガタは今回オパクスとして輸入業者からオークションで落札したものですが
逆にオパクスよりも物珍しさがあります。

スクアリドゥスサビ ♂2.JPG
スクアリドゥスサビ ♀.JPG

ホントに死んだふりばかりしています。

こびり付いたマットをブラシでこすり落とすと… 綺麗になります(←当たり前田のクラッカー!! )

小さッ!!.JPG

サイズも老眼の方には辛い♂22mm ♀15mm


スクアリの飼育に関してはネットで調べても情報が皆無に等しいのですが
多分他のサビクワに近いだろうという結論に至りました。

基本材産みとの事で、柔らかいコナラ材(椎茸)で問題無く採れ
柔らかくても霊芝材だと産まなかったとかどこかに書かれていたので

VN材.JPG

ベトナム材を使う事にしました。

♀が小さ過ぎるので少ケースだと大きいのかな?  と考え
Beケースのミニで組んでみましたが…   もう少し大きくても良かったみたいですね。

スクアリ セット.JPG

ほとんど加水しなかったDVマットで、水に浸けた直後のVN材(Mサイズ2/5カット)を埋めます。
そしてプロゼリーを入れ
2010 03 05_0941.JPG

個人的に初挑戦種のWILDはセットにペアで投入すると成功する
と云うジンクスがあるので♀だけでなくペアで投入。

さて産んでくれるでしょうかね?


      新しく入荷した在庫  1種類
      ブログに載せた在庫 37種類
           全ての在庫 33種類


                                    次回に続く……  のか?

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
〆スクアリドゥスサビ ブログトップ