So-net無料ブログ作成
~初めてこのブログに来られた方へ~
当ブログにご訪問頂きましてまことにありがとうございます。
『ネット検索して特定の種類の情報を収集するためだけにここへ来られた方』や
『既にここのブログで多数の記事を読んで下さっている方』、『ブログを通して交流のある方』
上記以外での初めてこのブログに来られた方には、
もちろん無理には勧めませんが出来れば第1回目の記事をまず読み流して頂ければと思います。
どんな方向に向かっていてどんなスタンスでやっているのか分かると思います。
すみませんねぇ、なんか押しつけがましい性格みたいです・・・
〆ヘラクレス (リッキー亜種) ブログトップ

簡易実験 ~ヘラクレスで170mmUPを簡単に作る反則技~ [〆ヘラクレス (リッキー亜種)]

今日の俺は軽く腹を固めます。

何故かは読み進めていくうちに分かって頂けると思いますが、
取り敢えずこのサブタイトルで何かいつもの雰囲気とは
別の何かをやらかすとこの時点で思って頂ければ幸いです。
サブタイトルがあまりに攻撃的過ぎます[あせあせ(飛び散る汗)]



さて、今回の記事ですが、
やってみたかった記事であり書くのが怖い記事でもあります。




この記事を公開するその前に、
読んだ方の中にはかなり不快な思いをされる可能性のある内容を含んでいますので
ここから先は読みたい方のみ追記から進んでください。

この先書く内容は、小学生の自由研究とでも思ってみて頂ければ(笑)




↓ ↓ ↓ ↓ 追記 ↓ ↓ ↓ ↓


nice!(0)  コメント(6) 

日昆会長 諸記  祝・1周年!! [〆ヘラクレス (リッキー亜種)]

                    あぁ~~… 8年前にマジで戻りたい……

こんばんは、最近夜になると眠くなってくる会長です。

いやぁ~~遂に来ましたか~

本日で日昆会長 諸記、めでたく1周年を迎えました!!!
                                          パチパチパチパチ~

とは言え他のところブログみたいにイベント企画なんてするワケないですが…



1周年て事で、どうでもいいですが中学の時日昆で作成したノートの事を書いてみます。

日昆ノート Vol.1.JPG

その名は日昆ノート

中学生の考える事です。

表紙に書かれたイラストは当時メンバーで考えていた組織のロゴです。
いくつか考えたのですが、最後に考えた一番下のロゴが最も気に入ってます。
なんか我ながら上手い事やったな~なんて思ってます(オイオイ…)
                (最近余計な事ばっか言うから人間性が見抜かれてる気がする…)
なんか昭和チックな雰囲気がしますなコレ、 商標登録でもしとくか?
1周年と言う事もあって、
この度プロフィールの画像をいじってみました。
前々から別パターンのデザインを考えてみてたんですが
気分転換を兼ねて作り直しました。
作れる時に作っとこうと思い、この他に20通りくらい別パターンがあります
気が向いたらちょくちょく替えていきます。


ノートの内容ですが、
虫の販売価格(今は使ってない)とか、立案したプロジェクトのリスト(今は使ってない)、
メンバーのリスト、名言集、虫の観察記録、
メンバーの在庫表(今は使ってない)、専門用語集(今は使ってない)など
ほとんど使っておりません。

現在は採卵結果記録用としてしか使ってませんね。

まさに「青春の1ページ」だったワケです(上手くねーよ)




さて、1周年を記念してもう一つ。

このブログでは飼育中の在庫をその都度紹介してきましたが
まだブログ設立時の在庫で未紹介の虫が1種類いるのです。

2年目を全てのファミリーが登場した状態で迎えたいと思います。
いや別にこの時のためにとっておいたワケではなくて
単に「地味な画面」になりそうだったってだけで出すタイミングが無かっただけですから~


てなワケで、コイツが最後の1種類だ! !





エクアドルリッキー.JPG
ヘラクレス (亜種リッキー)


最後を飾るにはある意味相応しいかも……

言っときますけど、↑の写真は死骸ですからね。
今いる生体は全部幼虫ですからね(言ったでしょ? 地味だって)

自分はどちらかと言うとメガソマファンなのでヘラクレスはそんなに力が入らないんです、
それでも居ないなら居ないで欲しくなってしまうと云う虫なワケです。
全ヘラクレス亜種でどれ派かと言えば自分は断然リッキー派です。

因みにこの画像でどこの国のリッキーか分かった貴方はなかなかのリッキーファンです。

どこかと言うと…

エクアドルで~す!

エクアドル産は頭角先端突起の幅が広く、
上翅の点刻が比較的少なく鮮やかな黄色で僅かに金色に光って見えるんですよ。
しかも後から知ったのですが他産地より大型になるとの事。

自分は初めてリッキーを羽化させてからエクアドル産に魅了されて探していました
(当時羽化させたのは途絶えた)

しかし、次に入手したのはエクアドル産ではなくコロンビア サンタンデール産。
と言うのも1頭あたりの価格の安さに釣られてしまったんですね~
と言うワケで、それを今飼育しているワケです
因みに、仕入れたのは去年の年始。


大型カブトに関しては温室に入れるのは無理なので
幼虫飼育は居間で常温飼育

2010 05 25_1113.JPG
大型カブトを置いている居間の飼育スペース(常温・一部電気アンカ有り)の一部。
こんなとこに置いとくからオウゴンオニが奇形になったり死んだりするんだよな…

夏も冬も、特に冬は居間が氷点下になりますから幼虫はたまったモンじゃありません。
普通なら全滅すると思います、

昔初めてヘラクレスを飼育していた頃は、常温でバンバン殺していました。
何度も何度も安くない幼虫を買い足していました。
それでようやく羽化した第1号が↑と言うワケです…

今では、次々と死んでいくと云うことも回避し
同じ居間でメガソマも羽化させてきました。

どうやって飼っているかと言うと単純明解、『大きい容器で飼育する』事だけ。

昔は小ケースで飼育していましたが今は中ケースで主に飼育しています。
大ケースや衣装ケースを使うともっと生存率が上がるでしょうねぇ

現在大型カブトはマット交換を怠けたせいで小さい個体しか居ないと思いますが、
自分の部屋が出来次第この辺のやる気は上がると思います。
                     (そうなんですよ自部屋無いんすよ俺…衝撃告白?)



全ての在庫を紹介し終えたと云う事でようやく新たなる出発と参ります。




      ブログに載せた在庫 43種類
           全ての在庫 33種類


そう言うワケで2年目もよろしくお願い致します



nice!(2)  コメント(6) 
〆ヘラクレス (リッキー亜種) ブログトップ