So-net無料ブログ作成
~初めてこのブログに来られた方へ~
当ブログにご訪問頂きましてまことにありがとうございます。
『ネット検索して特定の種類の情報を収集するためだけにここへ来られた方』や
『既にここのブログで多数の記事を読んで下さっている方』、『ブログを通して交流のある方』
上記以外での初めてこのブログに来られた方には、
もちろん無理には勧めませんが出来れば第1回目の記事をまず読み流して頂ければと思います。
どんな方向に向かっていてどんなスタンスでやっているのか分かると思います。
すみませんねぇ、なんか押しつけがましい性格みたいです・・・
日昆 採集記 【2013年】 ブログトップ

サイコロの採集 「中泊町・中里/小泊」「五所川原市・市浦」 [日昆 採集記 【2013年】]

今年、県内各地のコクワを集めると云う事で
各地を最終候補地として考えていたのですが、

メンバー内でこんな提案が出た。

「サイコロで決めるか(笑)」

サイコロの目6つそれぞれに事前に行き先を割り振り、サイコロを振り
出た目の行き先を採集場所として決定すると云うどこかにあったような方法です。

2・3週間前に必要な道具をわざわざ作りました。
CA3I13620001.jpg
そんなことしてる暇あるならさっさと虫採りに行け!って話ですな(笑)



  7月14日(日)

採集当日、
早速完成した道具を使って行き先を決める事に…。


採集にいく候補はこの6つ(…5つ)
GRL_0008.JPG
どうでしょう? (どうでしょう、じゃねェ!!)

No.2とNo.6が逃げ道(?)として
『6』の目に「採集せず帰宅」などと云う選択肢を残しました(嘲笑)

しかしこの項目を作った事で予期せずグダグダになる事に。




俺 「…入ります!」



 ポイッ……………………ゴロゴロピタ。


『6』


俺 「う゛ォ゛ォォォォォォォォォォォォォォ…!!!!!!!!!!」

No.2&6 (爆笑)


事前段階で色々と準備していながらそりゃないだろうと、
まさか6分の1の確率でアタリ(?)を引くなんて思わなかったので、

いやもう一回やらせてくれと泣きの1回。

この時点でサイコロをやった意味が無くなりました。


俺 「ふぅ……次こそちゃんと」 ポイッ…





『6』


俺 「う゛ォ゛ォォォォォォォォォォォォォォ…!!!!!!!!!!」


No.6 「実はお前が一番帰りたいんだろ!!!(爆笑)」




なんやかんやで『4』の中泊町・中里に決定しました。
と同時に、『帰宅』は二度と書かない事にしようと決定しました。



************************************


中泊町は、青森県内各地で行われた『平成の大合併』の際
旧中里町旧小泊村の2つの町村が合併して生まれた町なのですが、
この2つの旧町村は地続きになっておらず、地理的には2つに分かれてしまっています。
(この2つの旧町村の間には、五所川原市があります)
なので、
採集した虫のラベルの産地表記の仕方は人それぞれですが
一口に『中泊町』と言っても中里側なのか小泊側なのか曖昧になってしまうので
本ブログではそれぞれの地区を分けて表記する事とします。

また、津軽半島にはこうした地理的に分断され飛び地化された市町がなんと3つもあり
現在はその3つは
五所川原市 (旧五所川原市地区+旧金木町地区 と 旧市浦村地区
中泊町 (旧中里町地区 と 旧小泊村地区
外ヶ浜町 (旧蟹田町地区+旧平舘村地区 と 旧三厩村地区


この合併(大合併)と云うのは、ちょっと前から日本各地の自治体で行われ
随分スマートな市町村区分になりましたよね。
その反面、一つの市町村で区切るエリアが広大になり、
採った虫に付ける産地ラベル表記がだいぶ大味になってきた感があります。

細かく採集地ラベルを付けたい人達(自分もです)にとっては、
虫の個性がある意味では失せるような気がして少し寂しい気持ちになりますね。


〉〉 出撃!!!!!!!!!!!!!!!!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

青森県産コクワガタ市町村巡り 「青森市」 [日昆 採集記 【2013年】]

今年から始めた目標の一つに、
『コクワガタを県内各市町村において採集する』と云うものがありました。

クワガタ採集を自分(達?)なりに楽しもうと云う一つの形として、
自分で考えた目標です。

なぜ市町村制覇なのかと云うと、
個人的に地理が好きなので、各市町村に赴き観光半分採集半分で
楽しめたらいいなと思ったのが一つ。
そして、県内を市町村別に区切って採集する事で
県内隅々各地の生息状況を把握したいと考えているからです。
後はコレクター気質・地図好きの好奇心をくすぐる内容だからですかね。



これから先、
度々同行するNo.2No.6両名にとっては完全なる迷惑に他ならないでしょう(苦笑)

aomorisityousonn.gif
津軽
 ・青森市 (あおもりし)
 ・弘前市 (ひろさきし)
 ・黒石市 (くろいしし)
 ・五所川原市 (ごしょがわらし)
 ・平川市 (ひらかわし)
 ・つがる市 (つがるし)
 ・外ヶ浜町 (そとがはままち)
 ・中泊町 (なかどまりまち)
 ・今別町 (いまべつまち)
 ・蓬田村 (よもぎたむら)
 ・平内町 (ひらないまち)
 ・鶴田町 (つるたまち)
 ・板柳町 (いたやなぎまち)
 ・藤崎町 (ふじさきまち)
 ・田舎館村 (いなかだてむら)
 ・大鰐町 (おおわにまち)
 ・鯵ヶ沢町 (あじがさわまち)
 ・西目屋村 (にしめやむら)
 ・深浦町 (ふかうらまち)

南部
 ・八戸市 (はちのへし)
 ・むつ市 (むつし)
 ・十和田市 (とわだし)
 ・三沢市 (みさわし)
 ・大間町 (おおままち)
 ・風間浦村 (かざまうらむら)
 ・佐井村 (さいむら)
 ・東通村 (ひがしどおりむら)
 ・横浜町 (よこはままち)
 ・六ヶ所村 (ろっかしょむら)
 ・野辺地町 (のへじまち)
 ・東北町 (とうほくまち)
 ・七戸町 (しちのへまち)
 ・六戸町 (ろくのへまち)
 ・おいらせ町 (おいらせちょう)
 ・五戸町 (ごのへまち)
 ・新郷村 (しんごうむら)
 ・南部町 (なんぶちょう)
 ・三戸町 (さんのへまち)
 ・階上町 (はしかみちょう)
 ・田子町 (たっこまち)

この全40市町村のコンプリートが最終目標。

最初はこの40市町村のクワガタを集めるにはどの種類がいいかと
少し考えたのですが、町村の中には山地帯が存在しないところもあり
ミヤマやアカアシなんてのは流石に無理だと諦め、
平地種のコクワとノコギリの2つが候補になりました。
数的な採りやすさからすればより飛翔性が高く街灯採集がしやすいノコギリが
適当なのではないかとも思ったのですが、
やはり国産クワガタの基点とも言えるコクワこそ集める価値がありそうだと言う事で
効率も何もない理由でコクワになりました(笑)
ノコギリだと大型なのでその分箱もスペースを食うでしょう(苦笑)


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


さて、コクワ採集が今年の目標として出来上がったわけですが、
0からのスタートと云う訳ではありません。
過去に採った市町村のものがいくつか居ますので
まず先にそれを載せます。



 『西目屋村』

CA3I1359.JPG

ミズナラに居た個体で当時の過酷な採集行で採れた貴重な個体でした(恥)
左大腮の先が欠けているのが残念ですが、スジクワガタのような内歯の造形になっていて
少し面白い大腮をしています。




『平川市』

CA3I1361.JPG

灯火にやってきた個体で当時♀と一緒に落ちていました。
結構ボロですが、大腮の形は非常に好みです。




『大鰐町』

CA3I1360.JPG

落ちていた細枝から幼虫採集したものをマット飼育で羽化させたものです。
成虫で採ったものではないのでこれはコレクションとして入れるべきか迷っていますが
産地別に集めると云う意味では条件をクリアしているので
これに関しては暫定的に標本箱に入れておきます。
人工飼育で羽化したものだからなのか、
妙に細い上に、40mmの小ささで立派な大歯になっています。

コクワガタ自体同じ産地でも形体的な個体差は結構あるものですが、
こうしていくつか見てみるとそれでも皆顔が違いますね。

〉〉 コクワ採集『青森市』


nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

第3回 合同マグソ大会 [日昆 採集記 【2013年】]

あ、[たらーっ(汗)]1ヶ月経ってる(更新)

本当は5月の末に記事を更新しようと思っていたのですが
結局上手くまとめられないで時間が経ってしまい
記事の文章どころか採集内容経過まで忘れてしまい
今回はほぼ写真のみです。

こんな事をやっていたんダ的な感じで記事を書いてます(焦)


  5月26日

この日、3年目となるマグソ大会を行いました。

No.2No.6の3人に加え、
日昆メンバー外からRe:myon氏F氏の2名を加え
計5人でマグソクワガタにアタックします。

Re:myon氏・F氏両名はこれまでマグソクワガタを見たことが無かったということもあり
この虫の生態などを紹介する予定でした。

飛翔性の高い虫なので網を持参して来たのですが、
全く飛んでおらず、No.6が最初の♂を拾ったのを皮切りに、
マグソに関しては摘まんで拾うという光景に。

勿論網は捨てました。
CA3I1324.JPG

CA3I1326.JPG
取り敢えず♀は5頭採れたのでいいお土産はできたかと…



続いて別の川を探し川歩き…
元々はマグソの別ポイントの開拓のためだったんですが…
ただの川で散歩をしただけに終わりました。
CA3I1327.JPG
濡れた足を乾かす人達。礫死体ではありません。


そのあとは林道を散策して各自好きな事をしていたのですが、
CA3I1321.JPG
主に各種オトシブミを探す俺。

CA3I1330.JPG
いつものように色々見つけては遊んでいるNo.2&6。

ハンミョウを探すRe:myon氏。

色々昆虫を探すF氏。

ややバテてきて林道を戻り始めると、
それまで全く見つからなかったハンミョウが大量に出没し
Re:myon氏フィーバー状態、帰り道は全員でハンミョウ採りに。
因みに全部マガタマハンミョウです。



  当日はなかなか色々と充実した(?)採集でしたが
  これにて記事はおわりです。[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

  次に採集へ行く事になるのは、
  これより半月先の事です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2013年初ルリ共同採集 ~3+1~ [日昆 採集記 【2013年】]

20才過ぎると歳は取りたくはないものですね。

4月を迎えるその手前から既にフライング気味に
今年度の材割採集が自分の中でスタートしていました。

目的は超小型種クワガタ3種
雪が深い早い時期は主にルリを中心として探していました、



こんなことも…


その日、初めて自分以外のメンバー(No.2)を連れて山に入った時。

まだ新成虫が出せておらず出てくる幼虫に一々ハラハラしていました。
いくら産卵痕が見つかっても成虫が見つからない状況にヘナヘナになっていたその時



産卵痕の付いているその数十cm上部に



CA3I1274.JPG

!!!!!ッ外に出ているッッッ!!!!!!!

あまり観察できない羽脱後のルリ成虫をNo.2が発見。
いきなり目に入った成虫にカメラで写真を撮りまくる俺達。

寒さの所為か全く動かないその個体は珍しく深い青緑色で美しい…
慎重に手を添えて無事に個体を手中へと収めることに成功!!…






    ボロッ……


胴と脚が脆く崩れ落ちた。
「死骸かイィィィ!!!!!!!!![むかっ(怒り)]


小さなクワガタに持ち上げられて落とされました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


そんなことも過ぎ去って半月が経った頃…

メールが送られてきました。


***********************
【本文】
(中略)ご一緒に採集しませんか?
***********************


〉〉 続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:地域
日昆 採集記 【2013年】 ブログトップ